人気ブログランキング | 話題のタグを見る

鞄のアトリエ ESPEDIENTE  ~エスペディエンテ~

espediente.exblog.jp ブログトップ

細マチダレス、完成

細マチダレスが完成しました。
今回の細マチダレスは、勤め先の工房からの依頼製作ですから、
材料等は全て勤め先から、支給されます。

細マチダレス、完成_d0205122_2334210.jpg


支給された革は、オイルプルアップレザーで比較的コシが少なめな革でした。
尚且つ元厚も1.5mm程度と、ダレスバックを仕上げるには厚みが薄い革でしたので、
しっかりとした芯材が必要になってきます。
今回、芯材はボンテックス(合成紙)を使用しました。
この素材は、漉くことが可能になりますから、部分的な厚さの調整が出来ます。
その結果、裏地や芯材の段差が、アタリとして表面の革にでっぱってきてしまうことを、
防ぐことができます。
裏地は、合成皮革が支給されました。個人的意見では、ちょっと残念でしたが、
与えられた素材の範囲で、綺麗にまとめる上げることが私の役目ですから、
とにかく製作に専念しました。
錠前は国産のものを使用。
設計・型起こしからスタートした細マチダレスの製作は、勤務時間外、
全て自宅で仕上げて、勤め先からは製作費のみを頂きます。

メインステッチは工房オーナーの希望通り、手縫いで縫製を施しました。
やはり、手縫いは時間がかかります。
手縫いの均一なステッチ表現、絶妙な糸締り具合は非常に魅力的ではあるけれど、
今後、自分の作品を作るにあたって、要した製作時間の割合と商品価格の兼ね合い、
バランスというものを考える、良い機会で参考になりました。

細マチダレス、完成_d0205122_234234.jpg

 
全体的には、理想のフォルムにまとめあげる事ができました。
けれど、試作を繰り返したマチについては、もう一工夫する必要があると感じました。
見た目には影響しませんし、使っている分にも差し支えない程度の不具合ですが、
形になってからでないと気付かない部分があると痛感しました。

細マチダレス、完成_d0205122_235363.jpg


開口部分については、開口する際、口金によってガバッと開くので、
口金鞄特有、内部の認識性の高い鞄です。

今回の細マチダレスは、スマートさがとても魅力的です。
自分の作品としても、数点手がけてみたいと思います。
by keel503 | 2011-05-21 02:40 | 鞄職人の日々
line

長野県松本市にてヨーロッパの革を使った、手づくりの革鞄やバックを製作しています。2013年4月にアトリエ兼店舗をオープンいたしました。皆様のお越しをお待ちしております。


by keel503
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31