人気ブログランキング | 話題のタグを見る

鞄のアトリエ ESPEDIENTE  ~エスペディエンテ~

espediente.exblog.jp ブログトップ

もみじクラフト出店 レポート

 9月2日(金曜日) 天気:くもり
仕事から帰り、クラフトフェアへは前日泊まりする為、夕方から出発です。
身の回りの最終確認を済ませ、駒ケ根へ。もみじクラフト出店 レポート_d0205122_15443096.jpg
駒ケ根では、B級グルメ『ソースカツ丼』が名物ですから、
景気づけに、今夜はカツ丼!!!
私は、卵とじのカツ丼より、
このソースカツ丼というものが、大好きなんです。

お腹いっぱいになった後は…寝るだけ。
ホテルにチェックイン。
流石に、格安のホテルとあって、こじんまりとした部屋。
小さいベットでしたから、「大」の字になってリラックスして眠る…
なんて訳には、いかず(笑)
さらに、展示のシュミレーションとかしていると、
なかなか寝つけずにいました。
しかし、初日の明日は、場所決めのための抽選の受付開始が朝6時。
寝坊は出来無いので、出来るだけ頭を空っぽにして、就寝。

 9月3日(土曜日) 天気:あめ
朝5時に起床し、身支度を早々に整えて、もみじクラフトの会場へ急ぎました。
抽選の結果、出店スペースはウッドデッキが敷かれた、木立の中に決定。
展示スペースは予想以上に狭くて、イメージしていた通りのディスプレイとはいかず、
色々と悩んだあげく… こんな感じになりました。

もみじクラフト出店 レポート_d0205122_15505625.jpg


そんな中でも雨は降り続き…
おまけに台風12号がのろのろ、日本付近に停滞。
オープンの時間までには何とか、止んでもらいたい雨。
願いは空しく、午前中はずっと雨。

もみじクラフト出店 レポート_d0205122_1554202.jpg


雨が降っているせいか、お客さんの出足も鈍い。
そんなこんなで午前中は、大した接客をすることも無く、
時間は過ぎていきました…。
しかし、午後になると、いくらか日差しが出てきて雨も小雨になり、
お客さんも増えてきました。

もみじクラフト出店 レポート_d0205122_15574366.jpg私のブースの前にも足を止めてくれるお客さんも徐々に増えていき…
1人のお客さんが足をとめてくれると、次々とまた、お客さんが足をとめてくれて、
接客にも熱が入りました。
普段、接客はあまりしていなくて慣れないけれど、これも経験。
自分の知っている革の事、仕立ての事、こだわりポイント等、説明しだすと止まらない。
それでもお客さんは、熱心に聞いてくれて、
中には、メモをとってくださる方もいらっしゃいました!!!
そうこうしながら… 商品も少しづつ売れ始め、
それと共に、自分のテンションがどんどん上がり始めましたっ。
私が作り上げているものは、使う為の「道具」。
調度品でも無く、装飾を目的とするものでも無く、
使ってもらって、初めてそれが製品として機能する。
私が作る製品に、価値を見出して、代金を支払ってくれるのは、本当に有り難い。

そして、有り難いと思ったのは、お客さんだけではありません。
この雨の中にも関わらず、私達の知人がわざわざ足を運んで下さった事。
しかも、お土産までいただて…。 『人』との繋がりの重要さを改めて実感しました。
本当に有り難いことだと。身にしみて感じました。
自分の恩返しじゃ無いけど、来てくれた人の行為を忘れちゃいけない気持ち。
お互い持ちつ持たれつ、支え合って。人との繋がりに繋がっていると実感しました。

漆職人 巣山定一さん
蕎麦職人 はなわ
ありがとうございます。

夕方5時になり、1日目が終了
ホテルに戻り…
今日はヘトヘト。何だか疲れました。
明日の最終日に向け、気合いを入れる為にも、早めの就寝となりました。

 9月4日(日曜日) 天気:あめ
今日も、朝から強い雨に風。台風はいつまで、のろのろしているのかしら!!!
せめて…曇りの天気を願ったものの…。

もみじクラフト出店 レポート_d0205122_1605884.jpg


ディスプレイに少し手を加え、最終日がスタート。
今日は、とにかく雨がひどい。出店ブースの前の道もかなりぬかるんで、
せっかく来て頂いた、来場者の方には気の毒に思う程です。
やはり、午前中のお客さんの出足は鈍かったですね。

昨日よりもひどい雨にも関わらず、前日に財布を売約して下さった方が、
わざわざお越し下さったり、連日、顔を出して下さる方だったり、
以前からお世話になっている先生が、わざわざお越し下さったり、
今日もやはり、人との繋がりの温かさに度々、感謝感謝。

また、この日は私の製作のメインである鞄の売れ行きが、好調でした。
隣のブースで出店している方の娘さんまでもが、私の鞄を購入してくれたんです。

もみじクラフト出店 レポート_d0205122_1623915.jpg


もみじクラフト出店 レポート_d0205122_1631184.jpgちなみに、購入して頂いたお隣のブースの方は…
『ステンドグラスアートDREM』の椎名孝子さん。

お住まいは地元、飯田市。
お母様が作り手で、娘さんがお手伝いにみえていました。
傘を貸していただいたり、リンゴをいただいたり、
大変お世話になりました。



もみじクラフト出店 レポート_d0205122_1694163.jpg


もみじクラフト出店 レポート_d0205122_1672298.jpg反対隣りは、『新古代鬼工房 鬼楽』の眞鍋銀桜さん。
いわゆる、「鬼師」と呼ばれる鬼瓦を作る職人さんです。
しかし、その風貌は裏腹に…穏やかな優しい方で、
一人でマイペースにチャキチャキやられている、77歳。
眞鍋さんの作品は、ひとつひとつ手で形づくり、どれも型は使用していないので、
すべて顔の表情が違うんです。


今回のクラフトフェア、お知り合いになったのは…

Powレザー』の小川信さん。
残念ながら…写真が無いのですが… 同じ皮革分野の方です。
レザーカービングをオリジナルに生み出している作家さんで、
レザークラフトのテキスト本には、彼の作品も掲載されています。

もみじクラフト出店 レポート_d0205122_16123465.jpg


T’s Favorite』の長橋徹さん。
シルバーアクセサリーの作家さんで、スカルやカエルのモチーフを得意とする方です。
作品となったカエルは小さいものから、大きなものまで、
どれも職人技を感じさせるものです。
ちゃんとカエルのオス・メスまでいるんですから!!!
写真の大きなカエルは指輪ですが、本物のカエルが指にいるようなリアルな質感。
うちの嫁さんは、カエルのらんぷの精(それもオス)と、
妹にジャンプするカエルのチャームを購入。

もみじクラフト出店 レポート_d0205122_16385321.jpg初めて出店したクラフトフェアでしたが…
この日を迎えるまで… 
クラフト感が無いような自分の作品が、
お客さんからどのような反応がいただけるのか不安でした。
けれど、大勢の方が興味を持ってくれて、また購入してくれて、
自分が目指している路線に対して少し、自信が持てる結果となり、
嬉しく、励みになりました。

最後になりましたが…
連日、台風の影響による雨の中、もみじクラフトのスタッフの方々、
大変、ご苦労さまでした。
みなさん、ありがとうございました。
by keel503 | 2011-09-05 16:39 | 鞄職人の日々
line

長野県松本市にてヨーロッパの革を使った、手づくりの革鞄やバックを製作しています。2013年4月にアトリエ兼店舗をオープンいたしました。皆様のお越しをお待ちしております。


by keel503
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31