人気ブログランキング | 話題のタグを見る

鞄のアトリエ ESPEDIENTE  ~エスペディエンテ~

espediente.exblog.jp ブログトップ

人との出会い

自分の「夢」に向かって、鞄作りの活動をしていると、
様々な人に出会い… そして、出会った方々に助けてもらってきました。

まず、漆芸・巣山定一さんとの出会いは、まだ独身の頃。
嫁はまだ木曽に住んでいて、嫁が住む木曽の入浴施設で、
一緒に裸の付き合いをしました(笑)
当時の私は、面識などもちろん無く、定一さんと湯船につかりながら、
「あれ??どこから来たの~?? 観光??」
と聞かれ、私は胸を張って、
「いえ。地元です!!」
なんて、本当は安曇野に住んでいる人間が、木曽の人間に言っているんですから、
嘘はバレバレな訳で、嫁が勤めている会社を伝えると、
狭い田舎ですから、すぐに誰だか心当たりがついたようで、笑える話だったでしょう。

当の嫁は、会社を通してお付き合いがある位で、
大量生産ではない、自分がこだわった漆器製作している人という認識。
もちろんこだわって、ごまかしの無い製作をしていくと大量生産など無理なことでして…、
だから、すごく気難しいというか…頑固なイメージ。自分のスタイルは絶対変えない。
…のような、ちょっと近寄りがたいイメージがあったようですが。
実際話してみると…目尻が細くなって笑顔の表情!!
あれ?? なんか違う??  
…って、イメージのギャップを感じました。

人との出会い_d0205122_2237536.jpg


過去の漆器祭りで購入したのは、「欅造端反大椀」。
欅のどっしりとしたフォルムありつつも、手触りはものすごく優しい。
木目が浮き出た表情で、木のざらつきを感じられるかと思えば、全く違って、
なめらかで温かい印象を受けた大椀です。
本当なら、夫婦で一つずつ…と、いきたいですが、こちらのお財布事情もありつつ…(笑)
まずはひとついただいて、楽しみはまた残しておくことにしました。
この大椀は、我が家ではもっぱら盛り鉢感覚で使っています。
次回には、もうひとつ頂いて、二人で丼ぶりものでも食べたいものです。

人との出会い_d0205122_22384517.jpg


そして、先日の『もみじクラフト』にいらしてくれた際には、
本当に驚いたし、けどそれよりも、もの凄く嬉しかった~。
そして開口一番に、
「いいもの作っていらっしゃるね。」
って、言ってくれたんです。
同じもの作りをしている人間で、それも大先輩で、
もの作りを生業としている人に言われることは、本当に嬉しい。
自信となり励みとなる、定一さんの反応でした。
しかも、私の鞄を気に入って下さり、私の鞄を売約して頂いたのです。

売約の鞄を先日、わざわざ我が家に取りにきてくれたのですが、
ご自分のHPに鞄ネタを載せてくれるとおっしゃって、カメラと三脚を持って、
漆と麻布で作ったちょっと大ぶりなコースターまでお土産に持ってきてくれたんです。
ありがとうございます!!!
鞄の引き渡しの際には、とっても喜んで頂いて、私も嬉しかったです。

人との出会い_d0205122_2240587.jpg


そして午後は松本に用事があったので、久しぶりに夫婦二人で松本の町をそぞろ歩き。
何となく…歩きたくなる通り、中町の通りを歩きました。
この通りは、古い建物を活かして、雰囲気の良い店が多く、
みんなさんどんな風にお店づくりをしているのかな~と、
ちょっと、動機が間違っているような…そぞろ歩き(笑)

そしてふと、
「あれ~!? あの器の展示会は、あの方のじゃない??!!」
と、嫁の目にとまったのは、
近藤健・中川ひとみ陶展』
「蔵みーる中町」で行われていた、器の展示会です。

人との出会い_d0205122_2240517.jpg


2年程前でしょうか…、ちょうど今回と同じ様なシチュエーションで、
中町の通り歩いていました。
ただ違っていたのは、お母さんの誕生プレゼントを探しながら歩いていた事。
その時に嫁が一目惚れしたのが、
骨董品の箪笥に使われていた長板に掛けられた「一輪差し」でした。
作り手でもある奥様の中川ひとみさんは、
骨董品が好きで、さりげなく骨董品の漆器等がディスプレイされています。
その、「和」の古いものと、「作品」とが、絶妙なバランスでして…
「一輪差し」もセットで欲しかったのですが、中川さんの私物ということで、
その時は、「一輪差し」だけ購入し、長板となるものは、自分達で用意して、
お母さんにプレゼントしました。

人との出会い_d0205122_22414375.jpg


 …そんな記憶が一気に蘇り、中川さんからも、嬉しいことに、
「革をやっている方よね~」
「ねーねー、これを修理して欲しいのよ~」
と、早速に修理の依頼。
何か、今日はここへ来るべくして来た。という気持ちにさせられるタイミングの良さ。
ラッキーな気持ちになったのと、人と人って、やっぱつながっているんだなって思いました。

やはりここでも、人生相談(笑)
人として、作り手として大先輩の中川さんと、いろいろな話をして、
こちらでは半月形のお皿と豆皿を購入。
早速、我が家では、夕食のカツカレーが盛られ登場しました~。

人との出会い_d0205122_22421877.jpg


いつもよりも、1日が長く感じられる…
充実した1日でした。
by keel503 | 2011-09-23 22:50 | 出会い
line

長野県松本市にてヨーロッパの革を使った、手づくりの革鞄やバックを製作しています。2013年4月にアトリエ兼店舗をオープンいたしました。皆様のお越しをお待ちしております。


by keel503
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31