人気ブログランキング | 話題のタグを見る

鞄のアトリエ ESPEDIENTE  ~エスペディエンテ~

espediente.exblog.jp ブログトップ

シュリンク財布完成

先日より製作を進めて参りました、財布が完成しました。

今回は実物見本をお預かりし、基本的には見本通りに財布を仕立てていったのですが、
今までの財布はカード入れの一番下の段部は深さが浅すぎてカードが入れにくく、
納まりが悪いなど使用上不具合を感じていたようなので、
スッキリ収まるようにカード入れの深さを深く調整しました。

シュリンク財布完成_d0205122_3313277.jpg


(前回にも記しましたが…、)
見本の財布を最初に拝見したときには、
さほど製作工程の複雑さを感じませんでした。
しかし、逆に裏地が無い分ステッチが表に出ない工夫や、
裏地で隠される箇所が無い為、無駄の無い縫製を行う等の配慮が必要で、
縫製していく順番も、ひと工程順番を間違えるだけで組み上がらない等、
単純さの中にも、複雑で神経をつかいました。

シュリンク財布完成_d0205122_333151.jpg


最終的なコバの仕上げも、見本に忠実に… コバ処理は行わず。
綺麗におさめたい!! という気持ちをぐっと抑えて、
合わせ切りのみで終了。
このラフさが、この財布には合っているのかな…

けれど、今回選択した革はドイツシュリンクのゴールド色。
シボの表情の効果もあって、ラフな作りのなかでも、
上品さを感じさせるものに仕上がりました。

次は、勤め先からの依頼分でのリザード長財布に取りかかっています…
仕立て方悩み中…
また、報告します。
by keel503 | 2012-02-12 03:35 | 鞄職人の日々
line

長野県松本市にてヨーロッパの革を使った、手づくりの革鞄やバックを製作しています。2013年4月にアトリエ兼店舗をオープンいたしました。皆様のお越しをお待ちしております。


by keel503
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31