人気ブログランキング | 話題のタグを見る

鞄のアトリエ ESPEDIENTE  ~エスペディエンテ~

espediente.exblog.jp ブログトップ

クラフトフェアまつもと2012 出展レポート

二日間の日程の『クラフトフェアまつもと』、無事に終了しました。
私の初出展の報告をさせて頂きます。
気がつけば… 他の出展者さんのブースをまわる余裕が無く、
写真も撮る余裕も無く、撮れたのは初日の朝のみとなりました…。
(なので、写真少なめです。)

5月26日朝。AM5:15分自宅を出発。 天気晴れ。
前日までに愛車の「軽バン」へ荷積みを終えて、
会場へ向けて出発。
(何とかギリギリ、荷物を積む事ができました…「軽バン」とは便利な車です。)

“朝6時からの搬入厳守”…とあったので、6時ピッタリにあがたの森へ着くと、
あれっ??? すでに…テントがテン在!!!
出展者らしき方がわんさか。
慌てて、自分達の出展場所を探そうと、会場内を大急ぎでチェック。
出展場所は、「自由」とういうことで焦り始めました!!
自分らのイメージの中で、出展を予定していた中央広場付近の芝生は、
すでに場所取りのロープがしっかり張られ、何処も場所が無ぁぁぁい~。
あちこちとうろうろして、場所を厳選していっている間にも埋まっていく一方なので、
中央広場付近の土手に場所を決定。

“土手”って位なので、後はすぐに登り坂。
奥行きは無いし、奥行きを求めると水平が保てない。
この際いろいろ言っていられませんから、横に長く陣取ってしまえ!と、
横に長くした、ディスプレイに変更。
大急ぎで車から荷物を降ろして、設営開始。
当初のシュミレーションとは大きく配置は異なりましたが、何とか設営完了。

クラフトフェアまつもと2012 出展レポート_d0205122_2394699.jpg


フェアのオープンは11時の予定でしたが、
これまた9時位になると、もぅお客さんが。
初日から、知人の方々を中心にお越し下さいました。
徐々にお客さんが増え始め… それからは夢中で接客をしました。
お客様とお話しをしていると、驚いたことに!!
私のブログを見ていて下さり、わざわざ遠方から、
鞄達を目当てに、お客様がお越し下さっていた事です。
感激いたしました。
と、同時に実物を目の前に、
ブログで見ていたイメージと比較して、
率直な感想がとても興味深かったです。
「もっと大きいかと思った~」
「実物の方が発色綺麗~」
「ブログを見て、ここを目掛けてきました!!」

満足な対応が出来たか、とても不安ではありますが、
本当に有り難いことでした。
初日は小物を中心に、多くの作品がお客様の元へと旅立ちました。
その中でも、今回の出展用に製作した、
一眼レフ用のカメラストラップの反応が良かったです。
カラフルなものからお客様は選んでいかれました。

また、“文明の力”フェイスブックで繋がりのある方が、
何人もお越し下さり、親しみ感のある「初めまして」の出会いがありました。
色々アドバイスをいただき、とても有意義な一日になりました。

天気もとても良く、太陽の日差しはギラギラ。
色白の私(笑)  日焼けで真っ赤なりました。
嫁さんの“シートパック”とやらを、初めて使いました。
腕や首は今日になっても、まだまだヒリヒリしています。


5月27日。天気晴れ。
この日は朝9時オープンの為、前日とは違って少しゆっくりな出発…。
…と思いきや!!
知人の作家さんより電話があり、
「今、会場にいるんだけど、あなた達何処にいるの~?」
私:「ま、まだい家にいますが…」
作家さん:「何してんのっ!!!!!!!!!!」
「もう、みんな会場にいるのよ!!! 早く来なさい!!!」
私:「はっ、はいっ!」

バタバタと、大急ぎで会場へ向かいました。
8時過ぎ、会場へ到着。
大急ぎで設営開始。
二日目も順調に?! スタート!!!
本日も日差し絶好調。私の日焼けは、ますます赤くなっていきます(笑)

クラフトフェアまつもと2012 出展レポート_d0205122_2402825.jpg


朝から多くのお客様が来場され、二日目も知人の方々が顔を出して下さったり、
多くの方が私のブースの前で足を留めて、作品をみて下さいました。
二日目は鞄が中心に旅立っていきました。

(今回のイベントから私も対応できる体制が整った…)
同じデザインで、色違いの鞄を製作する、
パターンオーダーの受注もいただくことも出来ました

この二日目も、フェイスブックで交流のあった方と初めてお会いできて、
いろいろお話しさせて頂きました。
出会いは嬉しいものです。


クラフトフェアまつもとは、大規模なイベントだけあって、
来場者が7万人を超えたそうです。
そんな大きなクラフトフェアに出展出来たことは、嬉しく思います。
遠方より足を運んで下さったお客様、
フェアを支えて下った実行委員の方々、関係者の皆様、
本当にありがとうございました。


人とヒトの繋がりが、私を支えてくれて、感謝感謝。
今後どのような形で恩返しできるかは、分かりませんが、
自分の目標に向かって、気持ちが引き締まる感じがします。

みんなの応援をいただきながら…
ひとつひとつのオーダーに、全力で取り組みたいと思います。
by keel503 | 2012-05-29 02:52 | 鞄職人の日々
line

長野県松本市にてヨーロッパの革を使った、手づくりの革鞄やバックを製作しています。2013年4月にアトリエ兼店舗をオープンいたしました。皆様のお越しをお待ちしております。


by keel503
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31