人気ブログランキング | 話題のタグを見る

鞄のアトリエ ESPEDIENTE  ~エスペディエンテ~

espediente.exblog.jp ブログトップ

フルオーダーのショルダーバック 完成

先日、仕入れや云々で上京してきました。
やっぱり、東京の日差しは違いました。暖かい。
長野に帰った日の翌朝、北アルプスは雪化粧。
やっぱり、長野は寒い。

さて、前回よりの続き…
出来上がったショルダーバックの原寸サンプルを、ご依頼主の方へ送り、
実際のサイズ感を確認していただきました。
サンプルを目の前にして、より具体的なイメージがついたようで、
変更箇所や素材の指定等の詳細を、
何度もメールでやりとりしながら詰めていきました。

【ご要望】ショルダーバックの本体にはミネルバボックス、部分的にブッテーロを使用

フルオーダーのショルダーバック 完成_d0205122_18383542.jpg


【ご要望】つなぎ無しの革でショルダー製作
ショルダーベルトはミネルバボックス2枚合わせのつなぎ無し。
140cmの長さを可能にするべく、ミネルバボックスを対角線カット!
これは、勇気がいりました~。

フルオーダーのショルダーバック 完成_d0205122_18391420.jpg


【ご要望】真鍮製の金具
使用する全ての金具を真鍮製にして欲しいという事でしたが、
今回のショルダーベルトの革の厚さに合わせた真鍮製のコキカンの調達は、
私の仕入れ先のツテでは、なかなか難しいという事をお伝えしたところ、
ご自身で金具を製作して下さいました!
ひとつの鞄製作に向かって、ご依頼主の方と共同制作ということは、
私も初めての事でとても嬉しく、そのお言葉に甘えさせていただき、
まさに、世界でひとつだけの鞄となりました!

【ご要望】ピックスエードの裏地

フルオーダーのショルダーバック 完成_d0205122_18394613.jpg


【ご要望】芯無しの玉ブチ
今では普通に行っている、芯無しの玉ブチ。
今回のご依頼がきっかけで挑戦し、練習を繰り返し、
芯無しの玉ブチを使って鞄をまとめることがが可能になりました。
ご依頼主様と共に成長させてもらっている気がします。
そのことに、感謝しています。

このような、ご要望のやりとりのメールを何度も重ねて、ようやく製作がスタート。
ご依頼主の方も精一杯気持ちをお伝えしてくれましたので、
私自身も最大限の努力をしました。
そのひとつが、ブッテーロを使った鞄中央部のベルト。

フルオーダーのショルダーバック 完成_d0205122_1840217.jpg


肉盛りを出来るだけボリューム感のあるものに。
というご要望に対して、私も真剣に取り組みました。
やっと3本目にして、ようやく納得のいく仕上がりのものが出来上がりました。

こうして一年がかりで、完成に至った、ショルダーバックです。

フルオーダーのショルダーバック 完成_d0205122_18481323.jpg


今回はご依頼主の要望をできるだけ忠実に具現化することに努め、
自分なりに最大限の製作をさせていただきました。
完成し、お手元に納入後、嬉しいお言葉をいただき大変嬉しく思いました。
実際に使われる方の目線での気づきも頂いたので、今後の製作にも生かしていきたいです。
貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

インターネットで問い合わせして下さった方に応える気持ち。応えたい気持ち。
それを具現化しようとすると、不必要な費用が発生してしまう現実。
お互いリスクが生じる事が分かりました。
対面販売が理想ですが、まだまだその辺も試行錯誤です…。
by keel503 | 2012-10-26 19:00 | 鞄職人の日々
line

長野県松本市にてヨーロッパの革を使った、手づくりの革鞄やバックを製作しています。2013年4月にアトリエ兼店舗をオープンいたしました。皆様のお越しをお待ちしております。


by keel503
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31